JaGra入会のご案内
JaGraについて

ジャグラ作品展作品募集中!3月末締切

ジャグラ作品展委員会(岡澤誠委員長)では、現在出品作品を募集中です。

ジャグラ作品展は、グラフィックサービス工業の技術力向上や、マーケットへのアピールを目的として開催するもので、昭和41年、ジャグラの前身である日本軽印刷工業会が社団法人を設立した年より開催されている歴史あるコンクールです。皆様のご応募をお待ちしています。詳細は下記募集要項をご参照ください。

応募対象:平成28年1~12月までに完成した作品
応募締切:平成29年3月末日必着

募集要項および出品申込書(WORD形式)は下記よりダウンロードできます。
作品展2017募集要項.pdf
作品展出品申込書(WORD形式).doc

2017.02.23|作品展Comments [0]

『グラフィックサービス』2月号Web版(PDF)を公開しました

GS201702smnl.jpg1月号の主な内容は以下の通りです。

●対談 事業承継問題を考える#2
・㈱FBマネジメント 社長 山田一歩
・ジャグラ・マーケティング委員 早坂淳
●地域活性化につながるビジネスモデル
~広島・㈱ニシキプリントの事例
●個人情報保護法はどう変わるか?
~改正のポイント
●イーハトーブ通信#1
~ジャグラ文化典岩手大会への誘い

下記よりダウンロードしてください。
GS201702Web.pdf

InDesignマイスターが教える「超効率テンプレート作成術」セミナーのお知らせ

factory045-pdf.jpgジャグラ主催「トップオペレーター発掘プロジェクト!ジャグラコンテスト第2回InDesign」で見事に優勝した日経印刷株式会社(東京・千代田支部)の戸田 大作氏が無料セミナーを開催いたします。
2~3年目の初級・中級InDesignオペレーターを対象に、効率的なテンプレートの作成方法やDTPのコツを3つのステップで解説する内容となっております。
セミナーの後半は、日経印刷(株)が誇る最新印刷工場「グラフィックガーデン」を見学できる充実したプログラムとなっております。
お申し込みは先着順となっておりますので、お早めにお申し込みください。

【開催日】2017年2月23日(木) 14:00~17:00
【場所】日経印刷グラフィックガーデン(東京都板橋区舟渡3-7-16)

申込みに関する詳細は、日経印刷 工場見学会をご覧ください。

2017.01.31|支部Comments [0]

【募金のお願い】ひろくんに心臓移植を!

p_savehiro.jpgジャグラ茨城県支部/㈱いなもと印刷・稲本創さん(青年部SPACE-21幹事)のご子息、啓(ひろ)くんは、2014年11月9日の出生後すぐに心臓の異常(拡張型心筋症)が見つかり、これまで治療を続けてきましたが、これ以上治療を続けても良くなる見込みはなく、心臓の限界が近づいていると診断されました。現在、啓くんは東大病院に入院中ですが、残された道は心臓移植以外なく、しかしながら我が国における幼児の心臓移植は6年間で4件のみという状況で、ご両親は渡航による移植を決断されました。米コロンビア大学での受け入れが決まりましたが、渡航・治療にかかる費用は全て自己負担で、その額は3億円を超え、とても一般家庭で賄える金額ではありません。
 そこで私たちは啓くんが心臓移植を受け、元気になってご家族と一緒に暮らせるよう「ひろくんを救う会」を立ち上げ、募金活動を行うことにしました。どうかこの状況をご理解いただき、暖かいご支援、ご協力を賜りますよう心よりお願い申し上げます。
「ひろくんを救う会」代表 宮本裕一

●ご両親からのご挨拶(要約)
 私たちの息子・啓は、現在、拡張型心筋症と言う病気で東大病院に入院しています。子供用の補助人工心臓に繋がれて、ほとんどベッド上で過ごす不自由な状態です。啓が普通の生活を送るためには心臓移植以外に道はありません。大変身勝手なお願いをしていることは重々承知しておりますが、啓が私たち家族と一緒に元気に暮らすことができるよう、ご協力、ご支援のほどよろしくお願いいたします。
稲本創・麗子

※詳細は下記をご参照ください。
【Webサイト】http://www.savehiro.com
【リーフレット】募金のお願い.pdf

※2.4修正=当初、「稲本修一社長のご子息啓くん」とお伝えしましたが、正しくは「稲本修一社長のお孫さんで、SPACE-21幹事・稲本創さんのご子息」です。お詫びして訂正いたします。

2017.01.30|本部Comments [0]

第20回日本自費出版文化賞、作品募集中

20_bunkasho.jpgジャグラ主催、NPO法人日本自費出版ネットワーク主管「第20回日本自費出版文化賞」では、現在作品を募集中です。

応募資格は、制作費用の全額または一部を著者(個人・団体)が負担し、日本国内で2005年以降に出版され、主として日本語で書かれた一般書で、製本された著書が対象。著者の国籍は不問です。

募集部門は「地域文化部門」、「個人誌部門」、「小説部門」、「エッセー部門」、「詩歌部門」、「研究・評論部門」、「グラフィック部門」の7部門。

応募方法は、応募用紙に必要事項を明記のうえ、応募著書を1冊添えて文化賞事務局まで送付。受付期間は2017年3月31日(当日消印有効)まで。

▼応募用紙(PDF形式)は下記よりダウンロード可能です。
第20回日本自費出版文化賞応募用紙

応募に関する詳細は、日本自費出版文化賞のサイトをご覧ください。

2017.01.25|自費出版Comments [0]

『グラフィックサービス』1月号Web版(PDF)を公開しました

GS201701smnl.jpg1月号の主な内容は以下の通りです。
●巻頭企画
新春鼎談 2017年の展望とジャグラへの提言!
 日印機協・幅会長/伊藤副会長/ジャグラ・中村会長
●特別企画
 セミナー抄録/POD最新市場動向
 JIPDEC個人情報漏えい事故等の傾向を公表
 ジャグラコンテスト・ファイナリストに受験の感想を聞きました
●NEWSとお知らせ
ジャグラ作品展、募集を開始!

Web版は下記よりダウンロードできます。
GS201701Web確定版.pdf

【追記2017.1.13】速報版を確定版に差し替えました

東京グラフィックス主催「メディアユニバーサルデザイン」 セミナーのご案内

東京グラフィックス・パワーアップセミナー
グラフィックサービスの新常識「メディアユニバーサルデザイン」
2017MUD.jpg

2016年4月に施行された「障害者差別解消法障害者差別解消法障害者差別解消法」への対応をはじめ、東京オリンピック・パラリンピックに向けて訪日客が増加する中で、障がい者や高齢者など社会的弱者とされる人たちや、言語や風俗習慣の異なる外国人たちが、社会生活に参加する上で支障となるような障壁や不便さを取り除くためのバリアフリーという概念が、社会やクライアントのニーズとして高まってきました。
グラフィックサービスが提供する印刷物やWeb、サイン・看板などの"メディア"についても、誰もが見やすく使いやすい「ユニバーサルデザイン」が求められています。
本セミナーでは、グラフィックサービス業が情報産業の中核として、これだけは知っておきたい・押さえておきたい、「ユニバーサルデザイン」の基礎知識について学びます。

2017.01.06|支部Comments [0]

2017年新年のごあいさつ

平成29年新年おめでとうございます。年頭にあたり一言ごあいさつ申し上げます。
 昨年は、アベノミクスの停滞やアメリカ大統領選挙の影響もあり、日本経済の先行きに大きな影響を及ぼしました。印刷業界も春先にはお客様の引き合いが盛んになりましたが、一時的なものにとどまりました。
 こうした中、私は昨年6月の北海道総会において吉岡会長のあとを次いでジャグラ会長に就任しましたが、その責任の大きさを改めて痛感しております。就任に当たりまして「強いジャグラ」を一緒に作っていこうと呼びかけました。会員各位の絶大なるご協力をお願い申し上げます。
 さて、本年は、明るい話題を期待しておりますが、現実的にはまだまだ先が読めないまま、苦しい経営が続くものと予想しております。東京2020オリンピックパラリンピックには期待していた向きも多いと思いますが、会場問題や2兆円3兆円と言われる財政負担の問題など、マイナスの面もクローズアップされてきており、その解決が待たれます。
 また、政治的には衆議院の総選挙の噂も絶えず、アベノミクスの行方や経済運営についても、予断を許さない状況が続くものと思います。
 こうした中ジャグラとしては、青年部の成長が期待を超えるものとなってきております。ジャグラの運営や事業の推進にもすでに力を発揮していただいている部分もあり、今年はさらに期待が高まります。
 その他にも、ジャグラでは「個人情報保護」「DTPスクール」「ジャグラBB」の公益事業をさらに推進しながら、教育・技術事業、経営革新事業、市場開拓・マーケティング事業、環境事業でも会員の皆さまに成果をお届けできるようにして参りたいと思います。
 また、会員増強では、引き続き支部長・支部役員・支部会員の皆さまのご協力を得て推進して参りたいと思いますが、会員増強はただ単に会員数を増やすということのみではなく、数が多ければ多いほど「情報」を増やすことにつながりますので、その点もお酌み取りいただきますようお願いいたします。
 今年6月にはジャグラ文化典岩手大会が開催されます。多くのジャグラを愛するジャグリストの皆さんとお会いできることを今から楽しみにしております。
 会員全員が一致団結して、この厳しい環境を乗り超える気概をもって、1社1社の努力と英知によって、必ずや明るい未来が来ることを期待してこの1年を頑張りましょう。皆様のご隆盛を祈念し、新年のご挨拶と致します。

一般社団法人日本グラフィックサービス工業会
会  長  中 村   耀

2017.01.01|本部Comments [0]

JIPDEC「中小企業向け改正個人情報保護法実務対応セミナー」のご案内

このたびの個人情報保護法改正により、個人情報の取扱い件数5,000件以下の事業者も法の規制対象となりました。
一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)では、中小企業支援事業の一環として、改正法実務対応セミナーを開催しています。
2017年5月30日に改正個人情報保護法が全面施行されるにあたり、本セミナーでは、これまで規制対象外であった事業者、特に中小規模事業者を対象に、事業者に直接影響のある事項、法遵守に向けどのように法を理解し、準備、対処すべきかを弁護士の方に解説いただくとともに、企業が保有する情報の漏えいや不正利用などの事故を未然に防ぐための情報管理の重要性について解説します。
改正法の内容を理解していただくための初歩的な解説が中心となりますので、これから法対応に向けての社内体制の整備や、情報管理体制の構築に着手・検討されている中小規模事業者の皆様の参加をお待ちしています。

【開催日】 2017年1月27日(火) 13:30~16:15
【場 所】 秋葉原コンベンションホール (東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル2階)
http://www.akibahall.jp/data/access.html

ジャグラ作品展、募集を開始!

ジャグラ作品展委員会(岡澤誠委員長)は、今年も『ジャグラ作品展』を実施することにし、募集を開始します。

ジャグラ作品展は、グラフィックサービス工業の技術力向上や、マーケットへのアピールを目的として開催するもので、昭和41年、ジャグラの前身である日本軽印刷工業会が社団法人を設立した年より開催されている歴史あるコンクールです。皆様のご応募をお待ちしています。詳細は下記募集要項をご参照ください。

応募対象:平成28年1~12月までに完成した作品
応募締切り:平成29年3月末日必着

募集要項および出品申込書(WORD形式)は下記よりダウンロードできます。
作品展2017募集要項.pdf
作品展出品申込書(WORD形式).doc

2016.12.21|作品展Comments [0]